国勢調査の第一次発表

 10月31日に8月に行われたタンザニアの国勢調査の集計結果の初めての発表(第一次発表)がドドマのジャムフリ・スタジアムでサミア大統領によって行われました。前回の国勢調査(2012年)の速報発表はその年の大晦日だったから2ヶ月早い!

censusThe Citizen20221101124934.jpg


 その前日に大統領から「明日の発表会にどうぞおいでください」というSNSが届いてました!ドドマはちょっと遠い。。平日ですし。。

3806.jpg


 翌日、11月1日の新聞にその発表のニュースが載っていたので、自分の備忘録の意味も込めて、そこから数字を拾ってみました。

Mwnanchi 20221101124938.jpg
 

 2022国勢調査の結果は、タンザニア本土の人口は. 59,851,347人、ザンジバルは1,889,773人で、合計61,741,120人と発表されました。前回の総人口は44,928,923人であったから、約1,681万人の増加です。この10年で37.4%の人口増加率。すごいですね。

48538.jpg
The Citizen 11/1 の紙面より

 1年の人口増加率は3.2%で、前回(2002-2012年)は2.7%でした。

 男女比は、女性:31,687,990、男性:30,053,130で51:49で女性の方が163万人も多いです。

 大統領は「タンザニアの人口は2025 年には67,961,097人に2050年には151,252,429人になると予想される」と述べたそうです。このままいけば2050年には一億人を超える人口大国となるのですね。

一番人口の多い州はやはりダルエスサラームで、5,383,728人(前回は436万人)。どんどん都市が拡張して、人々の居住地が郊外へ郊外へと伸びているようで、600万都市になるかと思っていましたが、そこまでではありませんでした。しかしタンザニア人口の約8.7%が住んでいるとのこと。
 第二の州はビクトリア湖沿いのムワンザで、3,699,672人。タンザニア人口の約6%だそうです。

DSM20221004114606.jpg
ダルエスサラーム


 医療施設の数は合計10,067で内、診療所(dispensary)が7,889で保健所(health center)が1,490、病院が688。

 小中学校は合計で25,626校、内、小学校19,769校、中学校5,857校とのこと。タンザニアの義務教育は小学校7年生までですが、小中の学校数の差が大きいですね。

 ザンジバルの人口1,889,773人の内、272,092人がペンバ島の人口(前回より75,158人増えたとのこと)。そのうち、一番人口の多い州がウングジャ島のストーンタウンを含むザンジバル都市部・西部州(Mkoa wa Mjini Magharibi)で893,164人。これはザンジバルの人口の47.3%を占めるとのこと。いかに都市部に人口集中しているかということがわかります。 

stonetown20220616144714.jpg
ザンジバル、ストーンタウン
 
 上記の国勢調査の発表は、下記の二つの新聞を参考にしています。それぞれの一面の見出しはというと…
 英字新聞”The Citizen”は「617万人のタンザニア人の未来は?(What the future hold for 61.7m Tanzanians)」
 スワヒリ語紙”MWANANCHI"は「新たな課題と機会(Changamoto, furusa mpya)」 

 人口減に悩む国の人から見ればこの人口増加は羨ましい気もます。紙面にも労働者と消費者の増加に希望を見る識者の話も載っていました。しかしこの増加率に追いつくインフラ(昨年も今年もこの時期のダルエスサラームは水不足で喘いている)整備や保健教育などの拡充、食糧の確保(国中にまだ利用されていない土地があるから大丈夫との識者の発言)など課題も盛りだくさんのようです。

 10月18日のBBCのニュースに『タンザニア大統領、女性に少子化対策を促す』という記事もありました。前大統領が避妊具を使用しないようにと奨励していたことからの大転換だと書いてあります。2020年の世銀によるタンザニアの女性一人当たりの出生率は4.8人とのこととも。
 

 国勢調査のその他の質問事項についての調査結果発表はまた後ほどになるとのことです。

 大統領は、調査結果はタンザニアの持続可能な発展に繋がるだろうと述べたそうです。

 人口が増えてゆくタンザニアの未来は元気で明るいと期待したいです。
 アフリカ、タンザニアの時代が来るか。

この記事へのコメント