はじまりました!【陽気な精霊たち ヘンドリック・リランガ展】🌸アフリカンアートミュージアム

 アフリカンアートミュージアムの広々とした陽の光の入る白い壁、テラコッタ色の滑らかな床の空間の中で、リランガのシェタニ(精霊)たちものびのびと彼らの持ち味を遺憾無く発揮してくれそうです。

27794.jpg

 いよいよ本日から八ヶ岳南山麓の風光明媚な場所に佇むアフリカンアートミュージアムで『陽気な精霊たち ヘンドリック・リランガ展』が開催です!

【陽気な精霊たち ヘンドリック・リランガ展】

2022年3月19日(土)〜3月27日(日)まで
10:00〜17:00 入場無料/会期中無休
アフリカンアートミュージアム  http://www.africanartmuseum.jp
山梨県北杜市長坂町中丸1712-7 Tel:0551-45-8113
JR中央本線長坂駅から車で5分/JR小淵沢駅より車で15分/中央自動車道長坂I.C.より車で8分


 2010年開館のアフリカンアートミュージアムは紀元前から近代までの世界有数のアフリカ美術のコレクション。また、アジア、オセアニア、インドネシア、フィリピン、台湾やヒマラヤなどの少数民族の美術も合わせて紹介展示している美術館です。

IMG20220318094947.jpg

 今回は、館長さんはじめ、美術館のスタッフの皆さんがアフリカの現代作家をも応援したいということで、この『陽気な精霊たち ヘンドリック リランガ展』の開催となりました。Ahsanteni sana!!(どうもありがとうございます!!)

27789.jpg

ライトを調節中。高所作業おつかれさま!

 ヘンドリックのカラフルなエナメルペイントを中心に、水彩画、ペン画、木版画や、思わず微笑んじゃうような彫刻が見られます。また、祖父であり、師匠でもあったジョージ リランガのバティック作品も3点、並びます。
 ヘンドリックの作風とおじいちゃんの作風を見比べてみるのもなかなか楽しいと思います。それぞれのシェタニの違いが見えてくるかも?

36829.jpg

 シェタニなのにタンザニア庶民の生活をも彷彿させる作品たちからは、コミュニティを大事にしながらものびのびとたのもしく困難をも乗り越えていくポジティブさが伝わってくるようです。大型の作品にはいろんなシェタニたちが集まっていて、見ている人たちにそれぞれの物語を紡いでほしそうに待っているみたいです。

 見ているうちにプラスのパワーが伝わってくるような作品たちです。この混沌とした世の中にこそ活躍してほしいシェタニたち。

IMG20220318154142.jpg

 2階の展示室には、アフリカンアートミュージアムのコレクションのアフリカ各地の立像たちが置かれていて、彼らともゆったりと向き合うことができます。

IMG20220318140943.jpg

 アフリカから来たお尻が喜ぶような木製の椅子に座り、ゆったりと作品たちを眺めることもできます。

IMG20220318133651.jpg

 きっと来てよかった(元気が出る)と思える展示となっていることと思います。(わたしが太鼓判!)

 明日、19日(土)と最終日27日(日)の11時〜と14時〜にわたくし、金山麻美がギャラリートークを行います。和気藹々(シェタニも交えて?)としたものにしたいなあと思っています。

 リランガの良いシェタニたちと共にお待ちしています。よかったら!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック