『陽気な精霊たち ヘンドリック・リランガ展』🌸アフリカンアートミュージアム、もうすぐです!!

 少しずつ暖かくなってきていますね。アフリカンアートミュージアムのある八ヶ岳南山麓でもチューリップの芽が出てきたとの便りが。

 春めいてきたのに世の中はますます混沌としていて、シェタニ(精霊)たちはどう見ているんだろうと思ったりもします。わたしはシェタニじゃないのでわからないですが、ずっとシェタニの絵画を描き続けているヘンドリック リランガによると、彼のシェタニは「わるいことやものから人間を守ろうとする存在、人間の良いところを引き出してくれる存在」だそうですから、彼らからきっとわたしたちは良い意味でのパワーや元気をもらえるんじゃないかなと思ったりもするのです。

mashetanihl.jpg

 この写真、たくさんのリランガのシェタニたちのアップですが、ヘンドリックのシェタニたちの中に一つだけ、彼のお爺さんのジョージ リランガのシェタニが混じってます。どれでしょう?(答えは下記の⭐️印のところに)

 すでに当ブログでもお知らせしているアフリカンアートミュージアムでの『陽気な精霊たち ヘンドリック・リランガ展』もいよいよカウントダウン!に入りました。次の土曜日3月19日から開催です!

 【陽気な精霊たち ヘンドリック・リランガ展】

2022年3月19日(土)〜3月27日(日)まで
10:00〜17:00 入場無料/会期中無休
アフリカンアートミュージアム  http://www.africanartmuseum.jp
山梨県北杜市長坂町中丸1712-7 Tel:0551-45-8113
JR中央本線長坂駅から車で5分/JR小淵沢駅より車で15分/中央自動車道長坂I.C.より車で8分


 2018年のヘンドリック リランガ展と同じく創業50年以上という東京は錦糸町の江東美術に今回も額装をお願いしました。先日、仕上がりを見に行ってきたのですが、いやーみんな、立派になって!と思っちゃいました。作品そのものも、もちろん楽しく見応えがあるんですが、ちょっとおめかし(額がある)となんかシェタニたちもシャキッとしてきたようで”カッコよさ”が加味され、見入ってしまうようです。

hlwatercolor23.jpg
『農民たちは今年はたくさん収穫があって幸せ』

 珍しいヘンドリックの渋めの色合いの彫刻も展示予定です。ミュージシャン!!(ダルエスサラームからこの彫刻はスーツケースに入ってやって来ました。空港での荷物検査で開けられたとき、このシェタニが現れたら、一瞬でその周りにいた空港職員みな「ワハハハハ」と楽しい笑顔になっていたいう!もちろんそれ以上の荷物検査は無しに!)

IMG20220308104952~3.jpg


 エナメル画の他にも上記の写真のようなペン画や版画もお目見えする予定です。

 ⭐️そして下記写真のようなお爺ちゃんのジョージ リランガのバティック作品も何点か現れる予定です!一番上の写真の問いの正解は下段の右から2番目です。
 祖父と孫のシェタニ競演!よりシェタニパワーがアガルでしょうか。


01.jpg
『食べ物と水を求めての長い旅』


 わたし、金山麻美(シェタニアート)も初日と最終日の3月19日(土)、27日(日)に在廊予定です。

 自然光が降り注ぐ広々としたステキなアフリカンアートミュージアムの空間とカラフルで愉快で不思議なリランガのシェタニたちとのコラポレーション!ご期待ください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック