ザンジバルの香り☆KARAFUUレストラン@again

 11月好日、日本モンキーセンターの帰り(といっても寄り道のコースというにはちと遠いかも?)に三重県津市にあるアフリカンフレンチのレストランKARAFUUを再訪。(前回、昨年のKARAFUU訪問記はこちら:KARAFUUとはスワヒリ語でクローブ、丁子という意味)

karafuufront.jpg


 今年初めに新店舗に移転した(前の店舗とほど近く)KARAFUU。近鉄津新町駅から線路沿いに5分ほど歩くと、鮮やかなオレンジ色の建物が目に飛び込んでくる。青空に映えるなあ。ちょっとタンザニアの色彩を思わせる。

karafuubuilding.jpg

 一歩中に入るとキテンゲ(東アフリカプリント布)やティンガティンガ派絵画など、アフリカ、タンザニアの雰囲気が漂ってくところは以前と同じだけど、一直線にすっきりとしたカウンターや落ち着いた雰囲気の四人席や二人席などがゆったりと配置されていて、とても広々としてスタイリッシュな感じ。明るい店内だ。

collage.png

 今回は、昨年もご一緒したタンザニア在住経験あるT夫妻とタンザニア生まれの娘と4人で訪問。せっかくだからと一人5,000円のシェフお任せランチコースを予約してあった。

12878.jpg

 お店も広くなって、この日のランチはだんだんとお客さんがやってきて満席となったのだけど、昨年と変わらずシェフ町井直樹さんと夫人の愛さんだけで応対してる。愛さんは色調がお店の色合いともマッチしたすてきなアフリカンプリントの服を身にまといながら(すごくお似合い!)昨年同様のキビキビとした接客で気持ちいい。(一番下の写真、みてみて!)


 ドリンクは新しく開発したという自家製コーラをいただく(下の写真後ろ側:南アフリカワインがこのお店にはとても揃っていてお勧めなのだけど、いつかディナーに行ったときのお楽しみに!)。爽やかな味わい。市販のコーラのようなしつこさが全くない。そして香辛料が時折ピリッといい味だしてくれる。
 写真の手前は娘の選んだ自家製ジンジャエール。娘曰く「ショウガとカラフー(丁子)の味が合わさってピリピリと心地よい大人のジンジャーエール!」とのこと!

vinyuaji.jpg


 アミューズは、とても柔らかでクリーミーなポークが挟まったホットサンド。(写真失念!残念。。)

 前菜は自家製ソーセージと自家製スモークサーモンとカリフラワーのサラダ。このソーセージがまた驚くほど柔らかく、嬉しい口あたり。サーモンと水菜の相性がとてもいい。一緒にいただくとお互いの良さがさらに引き立つ。サラダも優しい味わい。

zensai.jpg

 お魚料理は秋の魚ワラサ。柔らかくしっとりとした味わい。確か蒸し野菜のドレッシングと言っていたソースがまろやかでとてもおいしい。野菜たちもいい味を出してる。

mainsamakiwarasa.jpg


 じっくりと煮込まれ、味わい深いマトンとお野菜とキノコ、こちらもしっとりとした秋の味。

mainnyama.jpg

 なんと今回もタンザニア帰りの人々への特別メニュー!で香辛料入り炊き込みご飯ピラウが登場。お米の一粒一粒に炒めた玉ねぎや香辛料の味が染み込んでいる。懐かしいの上を行く味。でもタンザニアをとても思い出す味。
 町井さん曰くザンジバルからのピラウのマサラ(香辛料)も今回のピラウで使い切ってしまったので、また手に入れないと!とのこと。

pilau.jpg

 デザートも絶品。タンザニアのカカオを使ったアイスクリームと香辛料入りのプティング。フランボワーズのソースがさっぱりした程よい酸味を与えてくれる。タンザニアのカカオはフルーティな香りと味が特色なのだけど、アイスクリームの中でちゃんとじょうずに自己主張している。ちょっと苦みもあっていいハーモニー。そして香辛料入りのプティングというのは生まれて初めてかも。斬新でものすごくおいしい。(あとでシェフになんの香辛料を使ったかを聞いてみたけど、シェフ自身もよく覚えてないとのことだった!)

dessert.jpg

 今回もたいへんごちそうさまでした!

machiifusai.jpg
町井ご夫妻


 「今日のランチは多くのお客さんに来ていただいたけど、新型コロナでなかなか大変なことも多い一年でした」と町井さんは言う。
   
  ”善は急げ”の日本モンキーセンター訪問のおかげで今年もKARAFUU訪問が叶ってうれしかった。たいへんな中でも、フレンチにザンジバルのエッセンスを融合させたおいしいお料理を作って提供し、訪れる人たちを幸福にしている町井夫妻。もぎたてのカラフーのつぼみの新鮮な色合いを思い浮かべた。たっぷりと光を浴びたフレッシュなカラフー。そして今もすごいけど、これからますます円熟味を増していくんだろうなってことも加えて。

karafuukijijini znz.JPG
収穫したてのカラフー@ザンジバル

  また来年伺えますように。

  ありがとうございました!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック