日本ではお世話になりました。「武庫川・偲ぶ会」も。

ダルエスサラームに戻ってきています。

乾季の7月は朝晩涼しく、冷房はもちろん、扇風機もいらないくらいです。

画像


日本ではたくさんの方々にお世話になりました。

7月1日には関西の武庫川でも「根本利通の偲ぶ会」が開かれ、あかるい日差しの入る公民館で行われた第一部では5名の方から根本を偲ぶスピーチをいただきました。

画像
下垣桂ニさんによるスピーチ


第二部は、マイチケット社に隣接するCASA de UMEに場所を移し、ドドマワインやコニャギなどのタンザニアのお酒やカシューナッツやマトボルワのドライフルーツや、手作りお握りなどを飲んだり食べたりしながら、参加された皆さんと根本利通の思い出などをじっくりと語り合うことができるいい集まりとなりました。

参加者は40名ほどでこじんまりとした集まりでしたが、第一部には赤ちゃん連れの方も遠方からいらしてくださったり、根本利通によるつながりをこれからも大切にしていきたいと改めて思う会となりました。呼びかけ人の下垣桂二さん、辻村英之さん、マイチケット社の皆さんにもたいへんお世話になりました。また、集まってくださった皆さん、ありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック