マチンガがいっぱい

 しばらくぶりにダルエスサラームの街中へ。

 マクタバ(Makutaba)通りのポスタ(郵便局)前はバス停にもなっていて、いつもにぎやかだけれども、なんだか輪をかけてにぎやかな感じだった。昨日のこと。

画像
古着売り


 そこには、いつもは結構こそこそ商売しているような(気のする)都市零細路上商人のマチンガたちがめちゃたくさんいた。しかもなんだか堂々と商売を展開しているから、人だまりができているのだ。

画像
バス停付近で試着中

 
 彼らは許可を取って営業しているわけではないので、ムガンボ(市当局に雇用された警備員)や警官の取り締まりの対象となっている。見つかると、売り物まで没収されてしまったりすることも。
 だから結構すぐ逃げられる体制を整えながら商売していると思ってたんだけど、昨日の街中はみなさん、堂々としていてマチンガ天国(?)のようだった。

画像
古靴売り


 選挙前で活気が出てきたという人もいたけど、選挙前でマチンガたちの票も欲しいから、取り締まりを止めているのでは??と思ったり。

 スーパーマーケット、イマラセコの入り口前にもマチンガたちが。

画像


 スーパーマーケットの外壁伝いにディスプレイされた古着たち。サイズ大きめ。

画像


 スキマがあれば、お店が広がる。

画像
古ズポン


 壁のくぼみまで上手に利用!!

画像


 鞄売りの兄ちゃんたちは一休み中。

画像


 交通渋滞や事故を少なくするために、街中に乗り入れが禁止になっていたはずのバジャジ(オート3輪タクシー)やボダボダ(バイクタクシー)も元気に営業中。

画像


画像


 賑やかな街中なのだった。商売繁盛かな?

この記事へのコメント

Karanga
2015年08月27日 03:53
先週土曜日のCCM選挙キャンペーン開幕式でも、マチンガとボダボダ協会会長のスピーチを最初にさせてCCM「してやったり」といった感じがしました。

マグフリ大統領候補が話していたように、Mama Ntilieやマチンガが零細商売をやめて「稼げる仕事につく」日がそうそう簡単に来るとは思いませんが、City(ムガンボ)に力づくで商売道具をとられるようなことは減るとよいなと思います。
aya
2015年08月27日 04:00
本当にずいぶん賑やかですねー地面だけじゃなく壁やらいろんな場所に勝手に商品を並べてるのが面白い。スーパーのひとも気にしないのがアフリカらしいですね。
asami
2015年09月02日 02:05
選挙キャンペーンが各地で派手に?行われているようですね。いろいろマニュフェストもかかげられているようですが、どのくらい実行できるのでしょうかね。もっと人々の現実に寄り添ってほしいなと、傍から見てて勝手に思ってます。
asami
2015年09月02日 03:18
ayaさん

この並べる力、工夫力?を極めていけばきっと!!?食いぶちをちゃんと自分で稼いでいる若者たちのたくましさを感じます。

この記事へのトラックバック