まぼろしのお酒ウランジを探して☆その2

 さて、3月上旬の午前中。ルアハ国立公園からの帰り道での大事なミッションは、旬のウランジ(竹酒)を手に入れることだった。車で出発してからそろそろ1時間半。未舗装道路のまわりには竹林となっているところもある。そろそろいいんじゃないかと、道を歩いていた年配のおじさんに「ウランジを手に入れたいんですが」と訊いてみたら「うちにあるよ」と即答。相場が分からなかったんだけど、おじさんは1リットルで600シリングだという。おお、ミネラルウォーターより安い。

画像


 すぐそばにあったおじさんの土壁、茅葺きの家の前で車を止め、空にした1.5リットルのペットボトルを片手におじさんについていく。ここはイリンガ州のニャマハナ(Nyamahana)という村だそうだ。

画像


 手のひら模様のポップな土壁の向こうの部屋には、バケツがいくつか並んでた。

画像


 一番手前の泡ブクブクいってるのは、コモニといってシコクビエとトウモロコシで作られるドブロク、そして、その向こうの青いバケツに入っているのが、今朝とれたウランジだという。逸る気持ちを抑えながら「味見させて」いうと、ウランジをプラスチックのコップに注いでくれた。色が白いなあと思いながら一口。か~なり酸っぱい。記憶の中のウランジの味と違い、けっこう発酵が進んでいる模様…。今朝のではなく、昨日のなんじゃ…と思ったけれど、とりあえずペットボトルに入れてもらい、お金を払った。

 でもなんだかしっくりこないよ。あの夢のような味はいずこに。実は、今回の旅行前にイリンガ出身の知り合いBさんにおいしいウランジが買えるという場所をきいてあった。そこにも是非寄ってみよう。その場所、キダマリ(Kidamali) は、ダラダラ(乗合バス)のバス停にもなっていて、玉突きをしている兄ちゃんたちなどもいて、ちょっとにぎやか。

画像


 車から降りて「ウランジはどこに?」と言っていると、「こっちだよ」と兄ちゃんの1人が連れていってくれたのは、キラブといわれるローカル酒場。

画像

画像
キラブの壁にあったイラスト。「うまい、もう一杯」?


 午前中だったので、さすがにまだ閑散としてたけど、バケツにタプタプとウランジが入っていた。1リットル500シリングとニャマハナ村より安いじゃん。(あとでBさんにきいたら、地元の人はもっと安く買ってるらしい…)

画像


 色もさきほどより透明度が高く、口に含むとやわらかく爽やかな甘さがある。ちょっと酸っぱいのが玉にキズだけど、後味もすっきりしていて、かなりのうまさ。ここで腰を落ち着けて飲んでいきたいけれど、のんびりしているとダルエスサラームに夕方までに帰りつけなくなってしまう…。空きペットボトルに入れてもらい、持ち帰ることに。

画像


 しかし揺れる車の中でペットボトルが変形するほど発酵が進み、ダルエスサラームに帰ってふたを開けたら、噴水のようにプシューっと勢いよくウランジが飛び出して来たのだった。キダマリウランジもかなり白く濁って酸っぱくなってしまっていた…。残念。
 息子や若い人たちが飲んだので、全部なくなったけれども。

画像
その夜のウランジ。手前がキダマリのだけど、あまり見た目も変わらず


 竹から出る樹液を自然発酵させただけの奇跡のようなお酒ウランジ、発酵をほどよいところで止められるかがポイントのようで、以前は瓶詰めや缶詰めもあったそうだけど、現在は作られてない。だからうまいウランジを飲むには、12月半ばから6、7月の南部の雨季のあいだに産地に行くしかないのである。それでも当たり、外れがあるから、なかなか難しいなあ。うまいウランジを追い求めるだけの旅、いつかできるだろうか。
(1円=約17シリング)

この記事へのコメント

maskini
2013年04月25日 01:02
時間が経ったウランジはチブクみたいな味がしませんか?「まずい!もう一杯!」とはいかないところがつらいです。
asami
2013年04月25日 03:38
チブク、飲んだことがあるような気がしますが、残念ながら、よく覚えてないのです。
shinot
2013年05月04日 08:51
2007年当時、よくキラブに行っていたものです。
イラストがとても自分に似ていて、びっくりしました!!
日本人だとか、なんだとか、言ってなかったですかね?
懐かしいし、もし自分だったら素直に嬉しいです。

古い情報ですが、KARIBU IRINGA というサイトでこちらのバーも紹介しましたの紹介させていただきますね!
http://www.geocities.co.jp/karibuiringa/pombe.html
asami
2013年05月05日 18:06
キラブの常連?だったのですね。そういえば、このイラスト、日本人にも見えますね。似ているのか~。イラストについての説明?は聞きませんでした。残念。。。

KARIBU IRINGA のサイトもウランジのことをいろいろ知りたかったので、拝見してましたよ!でもその時は文字化けしていて。。。今、もう一度開けたら読めました!MAPINDUZI CLUB のウランジ、おいしそうですね!

この記事へのトラックバック