アフリカ女性のためのコンサート☆その1

 当ブログのl「ボンゴ・フレーバ・デビュー!!」で登場したアーチスト兼バジャジ運転手のエドワードがブルーの真新しそうなバジャジ(自分のバジャジではなく、べつにオーナーがいるそうだけど)でやってきた。 「8月3日に女性を応援するためのMWANAWAKE WA AFRIKA(アフリカの女性)というコンサートがあるから、是非来て」とチケット…

続きを読むread more

アフリカ女性のためのコンサート☆その2

 会場の片隅に座り、ビールを飲んでいると、エドワードと共に我が家まで来たSさんがやって来た。先日の地味な感じとは打って変わって、原色でキラキラしててあっかるーい。踊りながら歩いてる。「舞台のそばの席に是非来てよ」と言われて移動。エドワードやその仲間のポールたちもおっしゃれ~で背筋が伸びてるよ。 エドワード ポール(左側) …

続きを読むread more

NHKラジオ・ジャパン・スワヒリ語放送50周年!

 NHKは1935年からラジオの国際放送を始めたそうだ。1964年、東京オリンピックの年、そしてタンガニーカとザンジバルが一緒になってタンザニア連合共和国ができた年、その誕生と同じ4月に始まったというスワヒリ語放送は、今年50周年を迎えた。タンザニアと同い歳!半世紀も続けてきたのだね。  「50年前に日本でスワヒリ語放送を始めよ…

続きを読むread more

おしゃべりなマンゴーや鶏におしっこかける男の子の世界

 毎年恒例の「農村滞在と民族音楽」のツアーのみなさんが、来週やってくる。今、ツアーでキンゴルウィラ村とルカニ村の小学校に届けていただく(ツアー代金のなかに少しだけど子どもたちの本の贈呈用のお金も含まれてるのです)ので、子ども用の本を選んでいるのだ。  毎年、本屋さんに本のカタログとサンプルをまず見せてもらっているのだけど、今年はサ…

続きを読むread more

港のそばの憩いの場

 しばらくぶりにマクタバ通りをまっすぐ港の方へ歩いてみたら、海の見える場所がなんだか見違えるようにきれいになってた。青い芝生に揺れてる木陰、そしてその向こうの港に面した緑の屋根のあるプロムナードでは、のんびり腰かけて海を眺めている人びとの後ろ姿が見える。なかなかいい雰囲気。  ダルエスサラーム市もしゃれたことをすると思…

続きを読むread more